高周波を利用

背中のエステ

サーマクールとは、肌に高周波を浴びせることで、線維芽細胞を刺激してコラーゲンの生成率をアップさせるという治療です。高周波により肌の内部には細かな振動が生じ、その振動による摩擦熱で、線維芽細胞は刺激されるようになるのです。 コラーゲンが増えれば、肌の弾力が増すことになるので、その結果たるみやしわが改善されます。レーザー治療によってもたるみやしわは改善されますが、十分な効果が出るまでには、何度も施術することが必要です。しかしサーマクールなら、一度の施術で高い効果を得ることができるのです。 しかも施術後は、肌内部の振動が長期間残ることになります。その間摩擦熱が生じ続けるので、それによってコラーゲンは大量に作られ続けます。つまり肌の弾力を、長期間持続させることができるわけです。

非常に高い効果が期待できるサーマクールですが、従来の方法だと、施術中に激しい痛みが伴うというデメリットがありました。しかし現在は、痛みのほとんどない方法で施術されるようになっています。 具体的には、高周波のムラがなくなり、肌に均等に効果を与えることができるようになったのです。ムラがあった頃には、全体に効果を与えるために強い出力で高周波を浴びせる必要がありました。しかしムラがなくなった現在では、それほど強い出力で浴びせる必要がなくなり、その分痛みが生じにくくなったのです。 また、出力が弱まったことで、まぶたなどデリケートな箇所への施術も可能になりました。これにより、目元のたるみを改善し、目をパッチリと開かせることもできるようになったのです。 このように現在は、サーマクールの効果はさらに高いものとなっているのです。